こんなお悩みはありませんか?|空き家・空き地の有効活用空き家ラボ

空き家ラボ
お問い合わせ0120-857-301 9:00~18:00 定休日:日・祝

こんなお悩みはありませんか?

空き家をお持ちの方のよくあるお悩みを解決!

空き家の売却やリフォームなど、空き家・空き地の有効活用の提案、コンサルティングを行う空き家ラボが、空き家所有者のよくあるお悩みや不安にお答えします。

こんな空き家のお悩みに解決します!

お悩み事例1建物の老朽化が気になる……

所有物件が遠方にあるためなかなか見に行くことができず、ずっと閉めきった状態だと、劣化の進行が早くなります。そのような場合は、リフォーム・リノベーションの実施や空き家管理サービスの利用をおすすめします。

お悩み事例2景観への悪影響が心配……

雑草や庭木の手入れができていないと、周辺の景観を乱し、近隣住人から苦情が出てしまうことも。このような場合には、当社の空き家管理サービスによる植栽のお手入れ・清掃などのほか、売却もひとつの選択肢になります。

お悩み事例3防犯面で不安が残るのですが……

長らく空き家にしている住宅には、不審者の不法侵入や不法投棄、放火など所有者が意図しないトラブルに巻き込まれるおそれがあります。こういった問題を回避するためには、人が住んでいるのと同等の管理を続ける必要があります。当社では建物の通風・通水、植栽のお手入れなど、巡回点検・安全管理の定期的な代行管理を行っております。

【解決策】
お悩み事例4防災面に不安が残るのですが……

地震や自然災害などで倒壊してしまわないか、地域防災に迷惑をかけないか不安という方は少なくありません。いざというときに老朽化した建物が地域の方々の避難路を塞いでしまったり、災害を引き起こす原因になったりすると大変です。空き家をリフォームして、賃貸経営や売却することも可能です。

お悩み事例5法令上の義務や固定資産税の負担が大きいのですが……

空き家対策特別措置法」の施行によって、空き家所有者の負担は年々大きくなってきています。適切な管理ができない場合には、行政代執行が行われ費用負担も求められます。また、固定資産税の軽減策も解消され、所有しているだけでも重い税負担がのしかかることもあります。このため建物のリフォーム・リノベーション、太陽光発電システムの設置などによる土地建物の有効活用、不動産売却で資産の現金化をおすすめしています。

お問い合わせ
トップへ戻る